ホーム > 規程・通達・取扱 > JPTEC商品化承諾の覚書
JPTECのロゴを使用した商品を販売する場合の取扱について(2005/12/16)

1. JPTEC商品化覚書を取り交わした業者とする(別紙

2. 覚書にある商品の範囲について

 ・JPTECと記載がある物品を販売する場合は、内容を問わず全て範囲とする

 ・現行のチームユニフォームも対象とする

 (例〜市販の服にJPTECと入ったワッペンを付けて販売すれば、ワッペンを作った業者が覚書を必要とする)

3. 覚書を交わす業者について

 ・複数とし、広く案内を行う

 ・現行の各支部対応業者についても、JPTECロゴ使用を続ける場合は覚書を交わす。(在庫があれば、今年度末までは猶予期間と判断する)

4. 品位を損なわない商品の判断

 ・商品の見本またはカタログから総務部会にて判断する

5. 無許可販売対策

 ・覚書を交わしていない業者による販売を確認したときは、支部事務局長会議にて対応する。

追記:

2006/12/19 上記の問い扱いで言うロゴとは、JPTECの文字のことである。(事務局)

2006/12/19 JPTEC公認の商品とするには、ロゴもしくは JPTECTM を商品に1箇所でもプリントしてあれば よい。(事務局)

2007/05/16 登録商標の表記法追加 → 上記に加えて「JPTECは登録商標です」と表記してもよい(理事会)

★ 申し込み先 →  JPTEC協議会本部事務局(へるす出版事業部内) mail

〒164-0001 東京都中野区中野2-2-3  TEL 03-3384-7448  FAX 03-3380-8627


【覚書業者一覧】

・平成17年12月27日〜 (株)シグナル  広島県広島市

・平成18年1月27日〜  (有)阿部白衣  鳥取県米子市

・平成19年5月20日〜  (有)曽和刺繍    和歌山県橋本市

・平成19年8月30日〜  TM工房    神奈川県横浜市

・平成19年9月4日〜  (株)エースソーイング    鹿児島県阿久根市

JPTECはJPTEC協議会の登録商標です. Copyright (C) 2008-2017 JPTEC. All Rights Reserved.