ホーム > コースの種類 > プロバイダー更新コース

プロバイダー資格の更新について

JPTECプロバイダー資格の有効期限は3年間です。 
そのため資格更新コースを開催しています。
更新コースのカリキュラムは次のとおりです。

【JPTECプロバイダー資格更新コースカリキュラム】

⇒座学
・ 外傷総論:外傷の疫学、JPTEC(L&G)の概念
・ 観察処置総論:外傷傷病者観察処置の流れ
・ 観察処置各論:状況評価、初期評価、全身観察、局所観察、詳細観察、継続観察
・ その他:過去に変更となったJPTECのシステムなど
・ プレテスト解説*

⇒実技(シナリオステーション)
・ 受講生4名につき、インストラクター1名が指導にあたります(約1時間)
・ 1回以上は隊長役を経験して頂きます
・ インストラクターが所定の審査表により「合・否」を 決定します
* プレテストは現行のプロバイダーコースのものと同じです。受講が決定すれば運営部より事前に送付されます。
資格更新コースは主にプロバイダーコースに併設されています。

試験について

本コースでは筆記、実技とも試験は行われません。

JPTEC協議会が提供する他のコース

>>> ファーストレスポンダーコース

>>> ミニコース

>>> プロバイダーコース

>>> インストラクターコース

▲このページのトップへ

JPTECはJPTEC協議会の登録商標です. Copyright (C) 2008-2017 JPTEC. All Rights Reserved.